お金を貯めることは安心を買うこと

お金を貯めることは安心を買うこと

お金を貯めることは安心を買うこと バブルがはじけて移行、日々節約を心がけ、貯金をする人々が増えました。最近では、若年者に顕著にその傾向が見られ、趣味が貯金であったり、節約であったりする人も多いそうです。では、私たちは何のためにお金を稼ぎ、何のために貯金をしているのでしょうか。インターネットが発達した今、知識や情報は広く共有され、節約方法やお金の貯め方について簡単に情報を得たり、アドバイスを受けたりすることができるようになりました。そこまでして貯金をして得るもの、それはお金では買うことができない「安心感」だと思います。

「何が起きるかわからない」という、不況の中を歩いてきた私たちは、自然と「何が起きても何とかなる」という安心感を求めるようになったのでしょう。お金で解決できない問題は勿論ありますが、お金で解決できる問題が多いことは事実です。その結果が貯金や節約であり、「若者の車離れ」や「消費低迷」にもつながっているのではないかと思います。しかし、節約はとても大切なことで、良いことでしょう。物に溢れている現代は、まだ使えるものを捨てたり、新しいものに買い替えたりすることがたやすくできます。

そのことで、資源には限りがあるということを忘れてしまい、無駄に消費してしまうこともあったのではないでしょうか。「まだ使える」「まだいらない」この精神は、地球にとってもエコロジーで、安心して暮らせる世界につながり、結果私たちに安心をもたらしてくれるでしょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2022お金を貯めることは安心を買うこと.All rights reserved.